明晰夢とチャネリングの関係性

チャネリング123

明晰夢とチャネリングの関係性

「明晰夢」という言葉を知っていますか?実は、私は先日初めて知りました。
既にご存知かもかもしれませんが、念のため、簡単に説明しますね。

明晰夢というのは、自分が夢の中にいること、または、夢を見ていることを認識することだそうです。
つまり、夢を左右することができるということらしいのです。続けて、その危険性も一緒に書かれていたり、検索で、「明晰夢」と入れると、自動的に「危険性」も一緒に出てきました。

では、どんなことが危険かというと、現実との区別が出来なくなったり、夢では自由になるから楽しすぎて現実が嫌になってしまったり、登場してきた相手の気持ちなどが手に取るようにわかるので良くも悪くも現実に影響を及ぼしてしまう、など。どこか、チャネリングと似ていると思いました。

この明晰夢を見ることは、すごく難しいらしいです。
でも、私は知った日に、明晰夢を見ることが出来ました。やはり、チャネリングと似ているからかもしれません。もしかしたら、チャネリングを明晰夢と言ってもいいのかもしれません。そのくらい似ています。

さて、どんな風だったかというと、夢を見初めて、すぐにふと、あ、これ、夢だと思っただけです。そして、自由になるって言っていたから、自由にしてみようと思いました。つまり、意識を入れたわけです。
夢の内容は、すっごくくだらないのですけど、道を友達と歩いていて、迷ってしまった場面でした。

わたしは、道に迷ってしまったけれど、これは夢の中だから、大丈夫だ。誰かに聞いてみよう。そして、あそこに人がいるから、聞いこうと思いました。その結果、道を聞いて、家に無事たどりつきました。
でも、まずは駅の行き方を教えてもらったのですが、駅に行くはずが、言われたとおりに行ったら、 気づくと、家の中に着いていました。
夢を見ていると認識して、意識的にいちお夢をコントロールはできたような部分はありましたが、全てというわけではなく、夢自体が勝手にストーリー(場面)を変えてしまった部分もあったという結果でした。
この辺りも、チャネリングが出来るの方は、どこか納得する部分ではないでしょうか。

PageTop

お問合せ、お申込み



チャネリング123 よん

サポート サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。