- チャネリング講座123の方法なら簡単

チャネリング123

HOME > プロフィール

プロフィール

幼い頃の話、講座をはじめるきっかけなどを書かせて頂きます。

子供の頃から占い好き

幼い頃から、神様とか死んだらどうなるかを考える子供でした。
そのせいか、中学生の時、タロット占いに興味を持ち、人に占ってあげたりしました。学校に占いカードを持っていくと、人気者になりました。(笑)タロットってよく当たるんだなと感心しました。

20歳頃から、人の悩み相談をよく受けるようになり、いつしか占いカードを使わず、エネルギーをみて、答えたりしていました。何歳で結婚するとか、何歳で出会うとか、相手の顔とかも見えたりしていました。(笑)

また、何度も相談されると、思考エネルギーを動かしたりもしていたようです。この頃は全く、スピリチュアルもチャネリングも知りませんでした。

またテレビをみると、クイズで優勝する人はエネルギーが強いのでわかったり、運がいい人も、エネルギーが強いのでわかりました。また、絵を描いてもらって当てる遊びをしていました。

そんなことを家の人に話すと、他人に言うなよと諭されました。

その頃、軽く思う事が、本当になる事に気づき、「頭の中で考えた事は、現実になるんだ」と思いました。

目に見えない世界

そんな事が立て続けに起こると、だんだん目に見えない世界には、どうやらルールがあると思うようになりました。それと同時に、自分は頭がおかしくなったと悩みました。

その時、不思議な導きがあって出会ったのが、浅見帆帆子さんの本でした。その本を読むと、同じ人がいると思い安心しました。

それと同時に、心を込め過ぎて人の相談に載っていたので、相手の問題が解決すると同時にその問題が自分に降りかかることが何度も起きました。そして人のエネルギーを受けていると考えるようになり、ますます興味がわいてきました。

その後に読んだのは、マーフィーの法則です。

スピリチュアルとの出会い

パソコンを購入して、自宅でネットサーフィンをしていたら、スピリチュアルエネルギーワークのサイトを知りました。

同時に、「未来を作るためには、どうしたらいいか知りたい!」と思いました。

その頃、レイキのサードまで受けたり、色々なエネルギー伝授やヒプノセラピーなど、興味のあるセッションを色々受けました。今ではこの事は、講座をする際にとても役立っています。

そんな中、アカシックレコード講座(参加希望者が多く抽選ですが、1回で参加できました。)と、チャネリング講座(遠かったので諦めていたら、数ヶ月後ふとサイトを訪れると、初めて東京で行うとあり驚きました。)にも参加しました。

【受講講座】
・ エンジェルカードリーディング講座
・ アカシックレコードリーディング講座
・ チャネリング講座

この経験から、仕組みや理由がわかってきて、また晴れない疑問を色々試すうちに、本質がわかってきて、独自のメソッドを確立したことをきっかけにサイトをオープン致しました。

PageTop




チャネリング123 よん

サポート サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。